くらし情報『体調も集中力もアップ!?座らずはかどる「立ちデスクワーク」が気になる』

2019年4月14日 00:00

体調も集中力もアップ!?座らずはかどる「立ちデスクワーク」が気になる

目次

・4月14日:今日は「椅子の日」
・体調も集中力もアップ!?座らずはかどる「立ちデスクワーク」が気になる
・「椅子の日」とは?
デスクワーク


4月14日:今日は「椅子の日」

デスクワークをするときは「椅子」が欠かせないもの…と思いますが、最近ではあえて椅子を使わず、立ったまま仕事をするワークスタイルが人気なようです。

座って仕事をすることに比べて、立ったままだとどんなメリットがあるのでしょうか…?

体調も集中力もアップ!?座らずはかどる「立ちデスクワーク」が気になる

アメリカや北欧などで、立ってデスクワークをする人が増えてきていると聞きました。

私のまわりを見ても、あえて立ったままパソコン作業をしている方が多いような…。それを見ていて「座るより立って作業した方がいいのかな?」と疑問に。

調べてみたところ、長時間椅子に座っていると、下半身の血行が悪くなり、肩コリや腰痛、頭痛や目の疲れなどさまざまな体調不良につながりやすいのだとか!

私はいつも座って作業をしているのですが、確かに長時間同じ体勢で座っていると、ふと気がつけば肩ががちがちだったり、目がしょぼしょぼしたりしているかも…。

座って仕事をする方は、たまには立って体を動かすほうが良いかもしれませんね。

さて、立ってパソコン作業をするときのコツはたったひとつ!立ったときに、自分の目線と同じくらいの高さにパソコンを置いて作業するのがよいそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.