くらし情報『「spring chicken」の意味って?“春”にちなんだ英語フレーズ2つ』

2019年4月19日 04:00

「spring chicken」の意味って?“春”にちなんだ英語フレーズ2つ

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークする「テンナイン・コミュニケーション」とのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。金曜日は、今話題のニュースに関する英語表現をご紹介します♪

目次

・「spring chicken」の意味って?春にちなんだ英語フレーズ2つ
・spring chicken=若者、ひよっ子(未熟な人、の意)
・例)He’s no spring chicken, but he can still run fast.(=彼はもう若くないけれど、まだ早く走れる)
・fill of the joys of spring=喜びでいっぱい
・例)He seems full of the joys of spring today. Did something happen?(=彼は今日すごく上機嫌そうだけど、何かあったの?)


「spring chicken」の意味って?“春”にちなんだ英語フレーズ2つ


「spring chicken」の意味って?春にちなんだ英語フレーズ2つ

4月も中旬にはいるとすっかり暖かくなり、20℃を超える日も増えてきましたね!

今回は、そんな春(=spring)にちなんだ英語のイディオムを2つご紹介します。

spring chicken=若者、ひよっ子(未熟な人、の意)

通常は頭に「no」を付けて、「若くない、いい歳だ」という意味で使われる場合が多いフレーズです。

例)He’s no spring chicken, but he can still run fast.(=彼はもう若くないけれど、まだ早く走れる)

fill of the joys of spring=喜びでいっぱい

これは、なんとなく意味がつかみやすいのではないでしょうか?春がわくわくする季節なのは、英語圏でも同じなのかもしれませんね!

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.