くらし情報『時短調理もできる優れもの!食品保存だけじゃない「タッパー」活用術3つ』

2019年4月27日 00:00

時短調理もできる優れもの!食品保存だけじゃない「タッパー」活用術3つ

目次

・4月27日:今日は「タッパーの日」
・時短調理もできる優れもの!食品保存だけじゃない「タッパー」活用術3つ
・【1】レンジで時短調理ができる
・【2】お弁当箱代わりになる
・【3】引き出しの収納にも使える
・「タッパーの日」とは?
保存容器


4月27日:今日は「タッパーの日」

キッチンに欠かせない保存容器「タッパー」。「タッパー」は正しくは日本タッパーウェア株式会社が作る製品を指しますが、他メーカーのプラスチック製密封容器の代名詞として、広く親しまれていますよね。

そんなタッパーやプラスチック製保存容器ですが、ただ残り物のおかずを入れて冷蔵庫で保管をするだけではもったいない!今日は、便利なタッパー活用術を調べてみました。

時短調理もできる優れもの!食品保存だけじゃない「タッパー」活用術3つ

【1】レンジで時短調理ができる

料理が苦手な方におすすめなのが、タッパーを使った時短調理。

おかずを入れて温めるだけではなく、加熱前の食材や調味料をいれてレンチンすれば、時短調理ができちゃいます。

コツは、途中で何度かかき混ぜること。火のとおり具合を確認しながら何度かレンジで加熱すると、スパニッシュオムレツや、肉じゃがなどの煮物、カレーまで、鍋いらずで作ることができるんですよ〜♪

また、ホットケーキミックスで蒸しパン生地を作り、タッパーに入れてレンチンすれば、ホワホワの蒸しパンが出来上がり!

すのこがついたタイプのタッパーを使えば、簡単に蒸し野菜もできますよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.