くらし情報『苦あれば楽あり!?英語の「May」(5月)に関することわざ2つ』

2019年5月3日 04:00

苦あれば楽あり!?英語の「May」(5月)に関することわざ2つ

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークする「テンナイン・コミュニケーション」とのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。金曜日は、今話題のニュースに関する英語表現をご紹介します♪

目次

・苦あれば楽あり!?英語の「May」(5月)に関することわざ2つ
・March winds and April showers bring forth May flowers.(=苦あれば楽あり)
・Marry in May, rue the day.


こいのぼり


苦あれば楽あり!?英語の「May」(5月)に関することわざ2つ

皆さん楽しいGWを過ごされていますか?

英語では5月のことをMayと言いますが、今回はこのMayを使ったことわざを皆さんにご紹介します。

March winds and April showers bring forth May flowers.(=苦あれば楽あり)

直訳すると「三月の風と四月のシャワー(=雨)が、五月の花を咲かせる(=生み出す)」。

bring forthで「~を生み出す」という表現です。英語では詩的に表されていて素敵ですよね。

ちなみに最近は「三月~」部分を省略して、「April showers bring May flowers.」と簡略化したバーションのほうが使われているようです。

Marry in May, rue the day.

直訳すると「五月に結婚して、いつまでも後悔せよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.