くらし情報『驚きを表す英語の「wow」!便利な使い方バリエーション3つ』

2019年5月1日 04:00

驚きを表す英語の「wow」!便利な使い方バリエーション3つ

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークする「テンナイン・コミュニケーション」とのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。水曜日は、英語や海外に関するトピックをご紹介します♪

目次

・驚きを表す英語の「wow」!便利な使い方バリエーション3つ
・Wow! How do they do that?(=わあ!どうやったの?)
・She always wows her friends with her story about the time she bumped into Taylor Swift at a bar.(=彼女は、バーでテイラー・スウィフトに出くわしたことがある話で友達をあっと言わせている)
・Your work experience is solid, but there’s no wow factor that will impress interviewers.(=職歴はちゃんとしているけど、面接官を「おっ!」と思わせるような要素がない)


Wow!


驚きを表す英語の「wow」!便利な使い方バリエーション3つ

英語では、あっと驚いた時の感嘆詞として“Wow”がよく登場します。

手品のショーを見て、びっくり驚いた時には

Wow! How do they do that?(=わあ!どうやったの?)

などと表現されます。

この喜びや驚きなどを表す”wow”ですが、実は動詞でも使われることがあります。例えば

She always wows her friends with her story about the time she bumped into Taylor Swift at a bar.(=彼女は、バーでテイラー・スウィフトに出くわしたことがある話で友達をあっと言わせている)

というように使えます。

ちなみに、あっといわせるようなことを“wow factor”とよびます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.