くらし情報『ちゃんと洗顔してもできてしまう…「大人ニキビ」の原因と対策3つ』

2019年5月21日 00:00

ちゃんと洗顔してもできてしまう…「大人ニキビ」の原因と対策3つ

目次

・5月21日:今日は「ニキビの日」
・ちゃんと洗顔してもできてしまう…「大人ニキビ」の原因と対策3つ
・「大人ニキビ」の原因は?
・【対策1】ストレスの原因を把握し、うまく発散しよう
・【対策2】睡眠時間を確保しよう
・【対策3】スキンケアを見直そう
・「ニキビの日」とは?
ちゃんと洗顔してもできてしまう…「大人ニキビ」の原因と対策3つ


5月21日:今日は「ニキビの日」

学生時代に悩まされたという方も多い「ニキビ」。主に皮脂の過剰分泌が原因のニキビは、年齢を重ねるごとに減っていくものですが、30代、40代になってもできるのが大人ニキビ。口元や頬など、油断するとぽつっとできてしまいますよね。

今日はそんな「大人ニキビ」の原因と対策について調べてみました!

ちゃんと洗顔してもできてしまう…「大人ニキビ」の原因と対策3つ

「大人ニキビ」の原因は?

思春期にできやすいニキビは、ホルモンバランスが変化すること、そして過剰分泌した皮脂が毛穴にたまることが主な原因といわれています。

すっぴんで過ごした思春期は、あぶらとり紙が手放せなかった…という方も多いのでは?

一方、大人になってからできるニキビは皮脂だけではなく、ストレスや睡眠不足、肌のターンオーバーの乱れなども原因になるのだとか。

つまり、皮脂の分泌を抑えたり、肌をこまめに拭いたり洗ったりして清潔に保つスキンケアだけではなく、まず生活習慣を見直すことがとても大切なのだそう。

【対策1】ストレスの原因を把握し、うまく発散しよう

まずは、ストレスと上手に向き合うこと。大人になると仕事やプライベートなどでストレスを抱え込んでしまいがちで、それにより自律神経や生活リズムが乱れたりして、ニキビに限らず肌への負担が増えてしまうもの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.