くらし情報『体に良い理由は?手軽に始められる「菌活」とおすすめ食材』

2019年5月24日 00:00

体に良い理由は?手軽に始められる「菌活」とおすすめ食材

朝食では、乳酸菌がとれるヨ-グルトやチーズ、納豆菌が含まれる納豆、酪酸菌が含まれるぬか漬け、麹菌がとれる味噌を毎日食べるよう意識してみては?

パン派さんならヨーグルトやチーズ、ご飯派さんなら味噌汁や納豆など、お好みに合わせて選んでみて。

ちょっと意識するだけで始められる「菌活」。腸内環境が気になる方、早速今日から始めてみませんか?

「菌活の日」とは?

長野県長野市に本社を置き、最初に「菌活」という言葉を生み出したきのこ総合企業のホクト株式会社が制定。菌そのものだけを食べる唯一の食材の「きのこ」。その栄養素や効果効能を生かして、美容や健康のために一年を通じて菌を積極的に摂り入れる「菌活」で健康に過ごしてもらうのが目的。日付は同社がテレビコマーシャルで「菌活」という言葉を初めて全国発信した2013年5月24日にちなんで。▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → https://apple.co/2RK3Dcj

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.