くらし情報『今年こそ“梅仕事”してみよう!知っておきたい「梅酒」の作り方』

2019年6月11日 00:00

今年こそ“梅仕事”してみよう!知っておきたい「梅酒」の作り方

目次

・6月11日:今日は「梅酒の日」
・今年こそ“梅仕事”してみよう!知っておきたい「梅酒」の作り方
・基本の「梅酒」の作り方
・<材料>
・<作り方>
・「梅酒の日」とは?
今年こそ“梅仕事”してみよう!知っておきたい「梅酒」の作り方


6月11日:今日は「梅酒の日」

スーパーや八百屋に青梅が並び始めましたよね♪毎年この季節は梅酒をはじめ、梅シロップや梅干などの“梅仕事”を始めるご家庭も多いのではないでしょうか?

そこで今日は、初心者さんでもできる、基本の「梅酒の作り方」をおさらいしましょう♪

今年こそ“梅仕事”してみよう!知っておきたい「梅酒」の作り方

基本の「梅酒」の作り方

<材料>


  • 青梅1kg


  • 氷砂糖500〜800g (お好みで調整)


  • ホワイトリカー(焼酎)1.8L


  • 保存用の瓶


  • 竹串


  • キッチンペーパーなど

<作り方>

1)保存用の瓶を事前に熱湯やアルコールで消毒しておく

2)青梅をよく洗う

3)青梅をキッチンペーパーや清潔なふきんで1個1個丁寧にふき、水気を取る

4)竹串を使って、青梅のヘタを取る

5)瓶に梅と氷砂糖を交互に入れ、最後にホワイトリカーを入れる

6)フタをしっかりと閉め、冷暗所で保存する。氷砂糖が完全に溶けきるまで、週に数回ほど瓶をふる。

*****

飲み頃は半年位たってからだとか。1年、2年と経つうちに、熟成して濃厚な味わいが増していきますよ。毎年作って年数による違いを楽しむのもおすすめです♪

一人暮らしさんなら、半量で作ってもよいかもしれません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.