くらし情報『思うようにいかない時にオススメの一冊『スヌーピーのもっと気楽に』』

2019年6月11日 17:40

思うようにいかない時にオススメの一冊『スヌーピーのもっと気楽に』

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『スヌーピーのもっと気楽に』。

スヌーピーのコミックス『ピーナッツ』を、テーマ別に再編集したシリーズの第一弾です。疲れていたらちょっと休んでこの本を。スヌーピーと子どもたちがきっと元気をくれます。

思うようにいかない時にオススメの一冊『スヌーピーのもっと気楽に』

『スヌーピーのもっと気楽に (1) なるようになるさ』
著者:チャールズ・M・シュルツ/訳:谷川俊太郎/解説:河合隼雄
出版社:朝日新聞出版

朝から晩まで気になることがいっぱい。うまくいかなかったことを思い悩んだり反省したり、もうそれだけで心が疲れます。気分が沈みがちなときは、『ピーナッツ』を手にとってみてください。

スヌーピーと仲間たちの日常にも、思いどおりにいかないことはたくさんあるけれど、友だち同士でおしゃべりして、言いたいことを言い合って、あるがままに生きています。「明日は明日の風が吹く」という感じでしょうか。

お皿にのったドーナッツを前に「食べるべきか、べきでないか?」と迷うスヌーピー。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.