くらし情報『夏野菜がおいしい季節!簡単にできる「なすの浅漬け」の作り方』

2019年6月17日 00:00

夏野菜がおいしい季節!簡単にできる「なすの浅漬け」の作り方

目次

・6月17日:今日は「国産なす消費拡大の日」
・夏野菜がおいしい季節!簡単にできる「なすの浅漬け」の作り方
・「国産なす消費拡大の日」とは?
夏野菜がおいしい季節!簡単にできる「なすの浅漬け」の作り方


6月17日:今日は「国産なす消費拡大の日」

気温が高くなってくると、なすやきゅうりなどの夏野菜がおいしく感じられますよね♪どちらも1年中食べられますが、なすに関していえば、旬は6月〜9月頃だそう!

なすは油との相性がいいので、揚げなすや麻婆茄子などこってりしたお料理もおいしいのですが…今日は私がおすすめの、なすの浅漬けについて語らせてください!

夏野菜がおいしい季節!簡単にできる「なすの浅漬け」の作り方

夏になると食べる機会が増えるのが「浅漬け」。暑くて食欲がわかないときも、浅漬けがあれば、白いご飯やお茶漬けと一緒にさっと食べられますよね♪

スーパーやコンビニでもいろいろな種類が販売されていますが、実は浅漬けはお家でも簡単に作れるんですよ!

漬ける時間が短いので、時間がないときでもすぐに作れますし、「塩分を控えめにしたい」「生姜風味もプラスしたい」など自分好みのアレンジも簡単です。

例えば、私が好きな「なすの浅漬け」の作り方をご紹介すると…

1)食べやすい大きさになすを切る(縦に8等分したり、縦に4等分にしてから斜め切りや乱切りにしたり)

2)切ったなすに適量の塩をまぶして揉み、しばらく放置する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.