くらし情報『ネットの評価や繋がりに疲れた時にオススメの本『五つ星をつけてよ』』

2019年6月28日 17:45

ネットの評価や繋がりに疲れた時にオススメの本『五つ星をつけてよ』

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『五つ星をつけてよ』。

作家・奥田亜希子の心揺さぶる短編集。インターネットの世界をモチーフに、ネットの評価やSNSの繋がりに囚われて自分を見失いそうな人たちを描きます。

ネットの評価や繋がりに疲れた時にオススメの本『五つ星をつけてよ』

『五つ星をつけてよ』
著者:奥田亜希子
出版社:新潮社

「キャンディ・イン・ポケット」の主人公・女子高生の沙耶は、三年間ずっと椎子と一緒に通学してきた。毎朝、電車の2両目のドアの前で待ち合わせ。でも、一緒にいられるのは朝だけで、ふたりで遊びに行ったこともない。お互いの距離はそれ以上縮まらないままでした。

高校を卒業し地元を離れる椎子は「沙耶、遊びに来てね」と誘うけれど、そんなの実現しないと決めつける沙耶。だって、スマートフォンでやりとりするメッセージの最後はいつも沙耶で、椎子の既読スルーはしょっちゅうだから。「私と椎子は、朝の三十分だけの友だち」だから。

表題作の「五つ星をつけてよ」では、何を決めるのもネットの評価に頼ってしまう女性が描かれています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.