くらし情報『焦げを落とすだけじゃない!便利な「たわし」活用術3つ』

2019年7月2日 00:00

焦げを落とすだけじゃない!便利な「たわし」活用術3つ

目次

・7月2日:今日は「たわしの日」
・焦げを落とすだけじゃない!便利な「たわし」活用術3つ
・【1】野菜の皮むきや泥落とし
・【2】カーペットの掃除に使う
・【3】まな板・ザルの掃除
・「たわしの日」とは?
たわし


7月2日:今日は「たわしの日」

昔は水回りの掃除や台所仕事に欠かせない存在だった「たわし」。

最近はスポンジやブラシを使う事が増え、たわしを持っていない方や、使うとしてもお鍋の焦げ付きを取るときくらい…という方が多いのでは?

今日は、現代の暮らしの中でも活用してみたい「たわし」の便利な使い道について調べてみました!

焦げを落とすだけじゃない!便利な「たわし」活用術3つ

【1】野菜の皮むきや泥落とし

たわしというと、鍋の焦げを落としたり、古い洗面所やトイレの掃除に使われているイメージがありますよね。

こびりついた汚れを落とすのに大活躍するだけでなく、野菜の皮むきや泥落としにも便利なのだそう!

最近はマルシェなどで「泥付き」のごぼうやにんじんを買う方も多いと思いますが、手で洗ったり包丁でこそげ取るよりも、たわしのほうがラクに泥を落とせるそう。

ごぼうはたわしで洗いながら薄皮をこそげとれば、皮をむかなくても食べられますよ♪

【2】カーペットの掃除に使う

なんとたわしは、カーペットの掃除にも活躍するのだとか!

掃除機をかける前にカーペット全体をたわしでブラッシングすると、髪の毛やホコリを絡め取ってくれるんですって。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.