くらし情報『使いにくいと続かない!「家計簿アプリ」選び方のポイント3つ』

2019年7月6日 00:00

使いにくいと続かない!「家計簿アプリ」選び方のポイント3つ

目次

・7月6日:今日は「公認会計士の日」
・使いにくいと続かない!「家計簿アプリ」選び方のポイント3つ
・【1】自動連携機能が付いている?
・【2】レシート読み取り機能はある?
・【3】シンプルで使いやすい?
・「公認会計士の日」とは?
家計簿アプリ


7月6日:今日は「公認会計士の日」

家庭の家計管理をしていると、「会計に強くなりたい…」と思うもの。(私だけ?笑)

お金を貯めたいとき、節約がうまくいかないときなど、家計簿を見直してみようかなと思ったことがある人も多いのではないでしょうか?

そこで今日は、「家計簿アプリ」の選び方のポイントを調べてみました!

使いにくいと続かない!「家計簿アプリ」選び方のポイント3つ

家計簿をつけているかた。普段どんなツールで管理をしていますか?

ノートなど紙の家計簿だとパパっと書けたりレシートを挟めたり、管理がしやすい面も多いですが、計算機が必要だったり、外では書き込めないなど不便もありますよね。

一方、外出先でもスキマ時間にぱぱっとつけられると、最近人気なのが家計簿アプリ♪計算機能もついているので、入力するだけで簡単に収支が把握できるんですよ。

そんな家計簿アプリは、たくさんある中からどれを選ぶか迷いがちですが、以下のようなポイントで選ぶとよさそうですよ☆

【1】自動連携機能が付いている?

まず、銀行口座やクレジットカード会社のアカウントとアプリを紐づけられて、自動的に記録できるアプリを選びましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.