くらし情報『秋田美人と京美人の秘密に迫る!内館牧子のエッセイ『きれいの手口』』

2019年7月7日 13:30

秋田美人と京美人の秘密に迫る!内館牧子のエッセイ『きれいの手口』

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『きれいの手口』。

脚本家・作家の内館牧子が「秋田美人」と「京美人」の美しさの秘密を分析。美のカリスマ・IKKOさんとの対談も収録しています。

秋田美人と京美人の秘密に迫る!内館牧子のエッセイ『きれいの手口』

『きれいの手口 秋田美人京美人の「美薬」』
著者:内館牧子
出版社:潮出版社

秋田美人の肌の美しさ、京美人の立ち居ふるまいの美しさ。それはきっと日々の暮らしから作り出される美しさ。

秋田と京都、それぞれの土地に通ううち、著者の内館さんは女性たちの年齢を超えた美しさを実感します。両地の習慣や精神のなかに「日常の美薬」がきっとあると感じた内館さん。暮らしから引き出される美しさに注目し、二大美人の「美薬」の本質に迫ります。

素の美しさを生かす秋田美人。一方、立ち居ふるまいや言葉づかいに磨きをかける京美人。二大美人の美しさや気質の違いを、さまざまなエピソードを披露しながら分析しています。

二大美人に共通するのは、やはり内面からにじみ出る美しさ。その秘密は日々の習慣にあると気づきます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.