くらし情報『毎朝おいしく食べたい!「食パン」保存&解凍のコツ』

2019年7月13日 00:00

毎朝おいしく食べたい!「食パン」保存&解凍のコツ

目次

・7月13日:今日は「王様の食パンの日」
・毎朝おいしく食べたい!「食パン」保存&解凍のコツ
・一度に食べきれないなら「冷凍」しよう
・「小分け」「ジップロック」がおすすめ
・解凍時は凍ったまま焼く
・「王様の食パンの日」とは?
毎朝おいしく食べたい!「食パン」保存&解凍のコツ


7月13日:今日は「王様の食パンの日」

朝食に欠かせない食パンですが…皆さん、いつもどのように保存していますか?

気温や湿度が高い今のシーズンでは傷まないか心配ですし、何より買った翌日でもおいしく食べたいですよね!

そこで今日は、食パンの保存方法について調べてみました♪

毎朝おいしく食べたい!「食パン」保存&解凍のコツ

一度に食べきれないなら「冷凍」しよう

安売りしている時にまとめ買いしたり、なかなか行けないお気に入りのパン屋さんで大量購入したり…なんてことは、パン好きさんにとってはよくあることではないでしょうか。

もし一度に食べられない量の食パンを買ってきたときは、できるだけすぐ冷凍するのがベストだそう。

「温度を気にするのなら冷蔵でもいいのでは…?」と思いがちですが、冷蔵にしてしまうとパンの主成分であるデンプンが冷蔵庫の温度で劣化してしまうのだとか。

パン自体の味や風味が落ちてしまう劣化を抑えるためには、できるだけ早めに冷凍をするのがおすすめです♪

「小分け」「ジップロック」がおすすめ

「冷凍しておけばいいのか〜」と思って、食パンを買った袋のまま冷凍庫に入れていませんか?実はこれもあまり良くないそう!

それは、空気に触れることでパンが酸化してしまうから。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.