くらし情報『パパッと作れて重宝する!「たまご」の作り置きアイデア2つ』

2019年7月18日 00:00

パパッと作れて重宝する!「たまご」の作り置きアイデア2つ

目次

・7月18日:今日は「森のたまごの日」
・パパッと作れて重宝する!「たまご」の作り置きアイデア2つ
・めんつゆでラクラク!「味付け卵」
・ボリュームおかず!「オープンオムレツ」
・「森のたまごの日」とは?
卵


7月18日:今日は「森のたまごの日」

アレンジもしやすく食べやすい「卵」は、一人暮らしの強い味方!

私の家の冷蔵庫にも常に常備しているんですが…!卵かけご飯といった、毎回同じような食べ方になってしまいがち…。

そこで今日は、簡単卵の作り置きを紹介します☆

パパッと作れて重宝する!「たまご」の作り置きアイデア2つ

めんつゆでラクラク!「味付け卵」

まずおすすめしたいのが「味玉(味付け玉子)」の作り置き。

私自身「何で今まで作っていなかったのだろう…」と思うほど簡単で、しかもアレンジもしやすいので重宝しています♪

お好みの固さに茹でた卵の殻を剥いて、ジップロックなどのフリーザーバックに入れます。そのあと、めんつゆを適量入れて半日〜1日漬け込むだけで完成!

めんつゆがない場合は、砂糖、醤油、みりん、だしの素を混ぜ合わせたタレを作ってみてくださいね。お好みでにんにくチューブを入れてもgoodですよ♪

ラーメンにトッピングするのはもちろん、サラダやカレー、お酒のおつまみなどにぴったり。「あと一品ほしいな〜」というときに重宝します☆

(編集部より)ソースでつける、かめ代さんの味玉レシピも美味しい! >> ビニール袋なら1個でも簡単♪コツ満載「味付け卵」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.