くらし情報『恋に落ちやすくなる!?ちょっと気になる「夏の恋愛事情」』

2019年7月22日 00:00

恋に落ちやすくなる!?ちょっと気になる「夏の恋愛事情」

目次

・7月22日:今日は「ラブラブサンドの日」
・恋に落ちやすくなる!?ちょっと気になる「夏の恋愛事情」
・夏の恋はほんとに発展しやすいの?
・恋を長続きさせるには?
・「ラブラブサンドの日」とは?
ビーチで遊ぶ男女


7月22日:今日は「ラブラブサンドの日」

「ラブラブサンド」とは、耳なし食パンでさまざまな具材をサンドした商品のこと。ラブラブなカップルには、このサンドを仲良く分け合って将来夫婦になってほしい…という願いが込められているのだとか。

さて、よく「夏は恋愛が発展しやすい」と言われますが、皆さんは実感したことありますか…?今日は、そんな夏の恋愛事情について調べてみました☆

恋に落ちやすくなる!?ちょっと気になる「夏の恋愛事情」

夏の恋はほんとに発展しやすいの?

夏は恋が盛り上がりやすい、と言われますが、これには色々な原因が。

まず、夏休み、お祭り、花火大会、キャンプやBBQなど大勢でお出かけをすることが増えること。その分、出会いの機会が増えるので、恋が芽生えやすいそうですよ。

また、夜の花火や旅行などの非日常感は、気分を盛り上げるだけでなく、人への警戒心を緩めることもあるそう。そのため、いつも以上に積極的になれたり、恋に落ちやすくなるんですって…!

恋を長続きさせるには?

ただし!夏シーズンは恋愛を発展させやすいものの、短命に終わってしまうパターンもやはり否定はできません…。

いつまでも長続きできる恋愛をするには、その時のムードに流されたり、外見だけで選ばないことが大切!

警戒心が緩みがちな夏こそ、雰囲気で相手を選ばずに、日常心に戻って、自分が普段好きなタイプと合っているか!?と考えるようにしましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.