くらし情報『英語の「fabric」の意味とは?』

2019年8月12日 04:00

英語の「fabric」の意味とは?

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日本ならではの食べ物や暮らし、習慣や文化…などにまつわる英語表現と関連するキーワードをご紹介します♪

目次

・英語の「fabric」の意味とは?
・Pick up!キーワード

浴衣姿の女性


英語の「fabric」の意味とは?

現代と昔の「ゆかた」の違いを英語で説明すると?

The original form of yukata was made of linen and called yukatabira.
(=ゆかたの原形は麻で作られていて、湯ゆかたびら帷子と呼ばれていました)

About 1,000 years ago, aristocrats had the custom of taking steam baths.
(=1,000年ほど前、貴族は蒸し風呂に入る習慣がありました)

The yuktabira is a very thin kimono to prevent skin from burning.
(=湯帷子は皮膚をやけどから守るための、とても薄い着物でした)

Later, cotton became less expensive and was used as the fabric for all yukata.
(=後に木綿が安価になり、浴衣の生地として使われるようになりました)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.