くらし情報『聖フランシスコとシアトル酋長』

2019年8月10日 05:00

聖フランシスコとシアトル酋長

おはようございます♬

先日のサンフランシスコでの写真を整理していて
ふと、気付いたことがあって…

サンフランシスコ=San Francisco

サン、Sanは「聖」という意味からもわかるように
キリスト教、フランシスコ会の修道士が
「聖フランシスコ」を街の名前に付けたのが由来。

だからとにかく街中に大聖堂や教会が多いのかな。
シアトルも多いんだけど
カトリック教会の荘厳で美しいものは数えるほど

さすがサンフランシスコ。
キリスト教由来の名前って素敵だなぁ
だから、街の感じも微妙にシャレてるのかも。

聖フランシスコとシアトル酋長


なんて、シアトル人が聞いたら怒りそうな想像を
(シアトル人は結構誇り高いのです 笑)
朝時間のユーザーのみなさまにだけ告白しつつ…

実はシアトルにもサンフランシスコに負けない
素敵な街の名前の由来があったので
こちらは張り切って紹介させてください。

「シアトル」はサンフランシスコ同様人の名前。

それがこのエリアに住んでいた
ネイティブアメリカン、シアトル酋長。

シアトルの先住民族ドゥワーミシュ族(Duwamish)と
スクアミシュ族(Suquamish)の酋長。

彼の名前が後世に残るほど有名なのが
『シアトル酋長がピアス大統領に充てた手紙』
(※実際の手紙に後に人が手を加えたものらしです)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.