くらし情報『大人になった今こそ、心に刺さる詩集『汚れつちまつた悲しみに……』』

2019年8月5日 18:45

大人になった今こそ、心に刺さる詩集『汚れつちまつた悲しみに……』

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『汚れつちまつた悲しみに……』。

夭折の詩人・中原中也のアンソロジー詩集です。大人になったからこそ、心に響く詩の言葉。中原中也の恋するこころや悲しみを、この詩集で味わって。

大人になった今こそ、心に刺さる詩集『汚れつちまつた悲しみに……』

『汚れつちまつた悲しみに…… 中原中也詩集』
著者:中原中也
出版社:KADOKAWA

「汚れつちまつた悲しみに」そうつぶやいたら、どんな気持ちがするでしょう。

「汚れつちまつた悲しみに/今日も小雪の降りかかる/汚れつちまつた悲しみに/今日も風さへ吹きすぎる」やっぱり心にずんとくる。繰り返されるフレーズが、ずっと心に残っているんです。十代の頃、初めて読んだときと同じように。

本書では、「生きる」「恋する」「悲しむ」をテーマに、詩人の佐々木幹郎さんが作品を厳選。一冊の詩集を通して、中原中也の人生と詩が重なり合う。中也の詩にはじめて触れる人にもおすすめです。

三十歳の若さで亡くなった天才詩人。激しく生きた中也には、やっぱり夏が似合う気がします。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.