くらし情報『【日曜日の絵本】太陽の花が咲く季節に読みたい一冊『ひまわり』』

2019年8月11日 10:20

【日曜日の絵本】太陽の花が咲く季節に読みたい一冊『ひまわり』

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、日曜日の絵本。

みんなの気持ちをぱあっと明るくしてくれる太陽の花。そんなひまわりの一生を美しく繊細な絵で追った花の絵本です。さあ、本を開いて、ひと粒のたねが目覚めるところから見ていきましょう。

【日曜日の絵本】太陽の花が咲く季節に読みたい一冊『ひまわり』

『ひまわり』
文・絵:荒井真紀
出版社:金の星社

ひまわりが空に向かって高く高く伸びていく。大きな葉が太陽の光を浴びて。

やがて、息をのむほどドラマチックな瞬間がやってくる。緑のつぼみが開き、黄色い花が顔をのぞかせる。一枚一枚、開いていく花びらを、著者は繊細にていねいに描いてます。

茎や葉のざらざらした質感も、柔らかな花びらも手に取るようにわかります。花の重さまで感じとれるような気がします。ぎっしり並んだたねの絵も圧巻です。

私もひまわりが大好きです。太陽の花を見ているだけで幸せになる。ひまわりの花が輝く夏、その命を感じながらじっくり読みたい一冊です。

荒井真紀さんの花の絵本、以前ご紹介したこちらもぜひ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.