くらし情報『祝・芥川賞受賞!今村夏子さんの鮮烈なデビュー作『こちらあみ子』』

2019年8月21日 18:00

祝・芥川賞受賞!今村夏子さんの鮮烈なデビュー作『こちらあみ子』

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、今村夏子の作品『こちらあみ子』。

先日、作家の今村夏子さんが「むらさきのスカートの女」で第161回芥川賞を受賞しました。『こちらあみ子』は今村さんのデビュー作。「まっこリ~ナのカフェボンボン」でも以前ご紹介させていただいた感動作です。私もずっとあみ子に心を奪われています。この機会にその記事を再掲いたします。

***

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『こちらあみ子』。

小説家の今村夏子が鮮やかに描く少女・あみ子の世界。風変わりで純粋なあみ子の魂が心を激しく揺さぶる作品です。

祝・芥川賞受賞!今村夏子さんの鮮烈なデビュー作『こちらあみ子』

『こちらあみ子』
著者:今村夏子
出版社:筑摩書房

おーとーせよ。おーとーせよ。こちらあみ子。あみ子は交信する。やさしい兄に呼びかける。10歳の誕生日に父からもらったおもちゃのトランシーバーで。

登校するかどうかはその日の気分次第。給食のカレーライスは手で食べる。あみ子は少し風変わりな女の子、ということばだけではくくれない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.