くらし情報『『誰かが嘘をついている』ハイスクールが舞台のミステリーが面白い!』

2019年8月25日 18:00

『誰かが嘘をついている』ハイスクールが舞台のミステリーが面白い!

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『誰かが嘘をついている』。

アメリカの高校を舞台にしたミステリー小説です。謎解きはもちろん、青春小説の要素もたっぷりのストーリー。とても魅力的な一冊です。

『誰かが嘘をついている』ハイスクールが舞台のミステリーが面白い!

『誰かが嘘をついている』
著者:カレン・M・マクマナス/翻訳:服部京子
出版社:東京創元社

事件が起きたのは放課後の理科室でのこと。そこにいた5人の生徒のうちのひとり、サイモンが急に苦しみ出し、その後亡くなってしまう。警察に真っ先に疑われたのは、残りの4人の生徒たち。優等生のブロンウィン、人気者のアディ、野球部のエース・クーパー、保護観察中のネイトが、代わる代わる語り始めます。

彼らの独白から、じつはサイモンが生徒の秘密を暴くゴシップアプリを運営していて、生徒たちから嫌われていたことがわかってきます。そして、理科室にいた4人も誰にも知られたくない秘密をサイモンに握られていて——。

真犯人は誰?いったい事件に関わっているのは誰?

この子が怪しそう、やっぱりちがうかなと思っているうちに、彼ら自身の抱える悩みや複雑な家庭の事情がわかってきます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.