くらし情報『「料金」を1単語の英語で言うと?』

2019年8月29日 04:00

「料金」を1単語の英語で言うと?

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日本ならではの食べ物や暮らし、習慣や文化…などにまつわる英語表現と関連するキーワードをご紹介します♪

目次

・「料金」を1単語の英語で言うと?
・Pick up!キーワード

料金を支払う


「料金」を1単語の英語で言うと?

日本の居酒屋で出てくる「お通し」を英語で説明すると?

Otoshi, or tsukidashi, is a small appetizer that most izakayas give you automatically when you first sit down.
(=お通し、もしくはつきだしとは、居酒屋で席に着くと自動的に出される小皿料理(前菜)のことです)

There’s usually a charge of about 300 to 500 yen for the otoshi.
(=たいてい300円~500円くらいの料金がお通し代として加算されます)

This is a standard thing in Japan and it’s considered to be a table charge, so don’t be surprised when you see the amount on the bill.
(=日本では、当たり前のことで、テーブルチャージとして考えられているので、合計金額を見て驚かないでくださいね)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.