くらし情報『気分があがる!作家・川上未映子の「おめかし」をめぐるエッセイ集』

2019年9月15日 18:05

気分があがる!作家・川上未映子の「おめかし」をめぐるエッセイ集

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『おめかしの引力』。

作家の川上未映子さんが「おめかし」のあれこれについてつづったエッセイ集。素敵な服との出会いのエピソードにときめきます。文庫化されたばかりの一冊をどうぞ。

気分があがる!作家・川上未映子の「おめかし」をめぐるエッセイ集

『おめかしの引力』
著者:川上未映子
出版社:朝日新聞出版

「おめかし」という言葉は、ちょっと古風で愛らしい。お母さんのおしろいの匂いがするような。香水瓶のガラスのきらめきのような。

川上未映子さんにとってのおめかしは、どうしようもなく惹かれてしまうもの。子どもの頃からリボンやフリル、それからパフスリーブが大好きな川上さん。おめかしは素敵な魔法。ときめく服を身につければ気持ちも上がります。

川上さんのワードローブの写真も公開。なかでも、18歳の時に買ったというさくらんぼ模様のネグリジェがキュート。いまも大切に着続けているそうです。その乙女心に共感します。

とびきりかわいい服のエピソードに気分が高揚しちゃいます。季節は秋。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.