くらし情報『仕事で夜が遅くなる!快眠のための「食事の時間と睡眠の関係」』

2019年9月29日 04:00

仕事で夜が遅くなる!快眠のための「食事の時間と睡眠の関係」

夜に寝るのは、生き延びるため!?

仕事で夜が遅くなる!快眠のための「食事の時間と睡眠の関係」


日中起きて夜眠るというライフスタイルは、太古の昔、電気などない時代に形成されたものと言われます。太陽が昇っている日中は食料を獲得しやすく、真っ暗になる夜間は、野生動物などから身を守るために動かず眠ることが適していたからです(大型恐竜が存在していた時期などは違っていたとも言われますが…)。

つまり、睡眠のリズムは、効率よく食料を得るために形成されたものとも考えられ、食事のリズムは睡眠リズムに深く関わっていると考えられます。

健康や快眠のために避けたい「遅い時間の食事」

夜の電気


しかし、電気が発明され、私たちの生活スタイルは大きく変わりました。電気の誕生からわずか140年。地球の成り立ちからみたら、ほんの一瞬です。寿命が延びていることから判断すれば、現代の生活は、睡眠も食事も良くなったとも考えられますが、それには医療の発達が大きく影響しています。

現代人の多くが陥りがちな、睡眠不足、ストレス過多、不規則な食事が健康に良いかと言えば…決してそうではありません。

昔の人はしていなかった、夜遅い食事や寝る直前の食事…忙しいと誰もがしてしまいがちですが、食事を消化し、栄養を体に取り入れるという作業は、体のあらゆる組織に影響し、負担をかけることでもあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.