くらし情報『昭和の東北が舞台!四人家族の暮らしが愛おしい一冊『エデンの東北』』

2019年9月26日 18:40

昭和の東北が舞台!四人家族の暮らしが愛おしい一冊『エデンの東北』

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『エデンの東北』。

漫画家の深谷かほるの代表作のシリーズ。1970年代の東北に暮らす人々を描いた心にしみるコミック作品です。本書はシリーズ最新作です。

昭和の東北が舞台!四人家族の暮らしが愛おしい一冊『エデンの東北』

『エデンの東北 18』
著者:深谷かほる
出版社:竹書房

『エデンの東北』は、ちょっと疲れたときや気持ちが落ち込んでいるときにオススメしたい本。読めばきっと元気がわいてきます。また明日がんばれそうって思えるんです。

小学生の「お姉ちゃん」を主人公にした仲良し四人家族、吉田家の物語。また、高校生の織田くんの学校生活にまつわるエピソードも描かれています。クリスマスも大晦日もドタバタして大騒動な吉田家だけど、家族四人がそろっておこたでホッとひと息ついて。聞こえてくるのは除夜の鐘。外には雪が降り積もっているけれど、家のなかはあったかい。

やんちゃなお姉ちゃんや高校生たちの日常に笑ったあと、ホロリとしてちょっと切ないのは、この物語の舞台が1970年代だからでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.