くらし情報『人生でいちばん大切なことを教えてくれる本『未来のだるまちゃんへ』』

2019年10月3日 18:00

人生でいちばん大切なことを教えてくれる本『未来のだるまちゃんへ』

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『未来のだるまちゃんへ』。

『だるまちゃんとてんぐちゃん』『からすのパンやさん』など、数々の名作絵本を生んだかこさとしさんが人生について語った自叙伝です。子どもたちのために生きたかこさんからのメッセージが心に響きます。

人生でいちばん大切なことを教えてくれる本『未来のだるまちゃんへ』

『未来のだるまちゃんへ』
著者:かこさとし
出版社:文藝春秋

だるまちゃんには子どもたちの姿が宿っている。そう語るかこさんにとって、人生の先生はいつも身近にいる子どもたちでした。長く愛され続けてきた「だるまちゃん」シリーズの主人公、だるまちゃんのモデルは、かこさんが出会ってきたたくさんの子どもたちなのだそうです。

やんちゃで、いたずらで、騒がしくて、自由で、大人の思い通りになんてならなくて当たり前。それでいて、心の中では親の苦労をわかって心配したり切ない思いもしている。本書では、そんな子どもたちの姿が生き生きと語られています。

並はずれて子煩悩だったというお父さんの話、里山のふるさとで遊んだ思い出、東京で出会った子どもたちのこと、戦時中の生活、そして十九歳で迎えた敗戦。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.