くらし情報『作り置きしておくと便利!朝ごはんやおやつに使える「さつまいもジャム」』

2019年10月8日 04:00

作り置きしておくと便利!朝ごはんやおやつに使える「さつまいもジャム」

おはようございます!

今日は旬のさつまいもを使った「さつまいもジャム」をご紹介します!

目次

・朝ごはんやおやつにぴったり!「さつまいもジャム」
・さつまいもジャム(作りやすい分量)
・作り方


材料は、さつまいもと砂糖とバター、レモンに塩とシンプルで作り方も簡単です。

ジャムを作っておくと食パンに塗ったり、アイスに添えたり、いろいろ使えるのでとっても便利!

たっぷりと作って冷凍パイシートに挟んで焼いたり、カステラと一緒にミニパフェを作ったり、クリームチーズとあわせておつまみにしても美味しいですよ(^-^)

朝ごはんやおやつにぴったり!「さつまいもジャム」

作り置きしておくと便利!朝ごはんやおやつに使える「さつまいもジャム」


さつまいもジャム(作りやすい分量)


  • さつまいも    1本(330g)※シルクスイートを使いました!


  • 砂糖    90~100g


  • バター     20g(※無塩を使ってください!有塩なら下記の塩はいりません)


  • 塩       ひとつまみ


  • レモン汁       小さじ2

作り方

1)さつまいもは2センチ幅に切ってから厚めに皮をむく。(この時点で皮をむいて正味は260gになりました)水に10分ほどつけてアクを抜く。

2)さつまいもを水からあげて、鍋に水350ml・砂糖と入れて、さつまいもがやわらかくなるまで弱火で煮る。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.