くらし情報『ニッポンの朝ごはん』

2019年10月20日 05:00

ニッポンの朝ごはん

おはようございます♬

「実家に帰る」と嬉しいことの1つって
家族の手料理を食べられることだと思うんですが
どうでしょう。

家族の手料理だけでなく
子供の頃食べた、実家のある街のB級グルメも
高校時代に友達と通った喫茶店のグラタンも
ノスタルジーと相まって、美味しい思い出。

今回は慌ただしくて得意のB級グルメは
まったく食べられませんでしたが

珍しく家族の手料理、特に朝ごはんは
数回、家で食べることが出来ました。

ニッポンの朝ごはん


札幌旅行の際に、中央卸売市場で買ってきた
ほっけを焼いたり、筋子をいくら漬けにしたもの

そこにたらこに、納豆、烏骨鶏の生卵に厚焼き卵。
白いご飯がいくらあっても足りない朝ごはん。

ニッポンの朝ごはん


子持ちししゃもの天ぷらに
きゅうりの漬物(日本のきゅうりは最高です)
ハムたまご、納豆、たらこ、お味噌汁。

自分の朝ごはんだったら決してこうはいかない。
愛情と、経験のバランスが成せる最高朝ごはん。

もちろん、残さず(しかもお代わり)いただきました。

いつだって母は偉大です。
いつ会っても尊敬します。

こんな朝ごはんを作れるようになる日が来るとは
到底思いませんが
まずはアメリカに戻ったら精進。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.