くらし情報『朝読書にオススメ!毎日を素敵に変える一冊『上機嫌な言葉 366日』』

2019年10月15日 18:30

朝読書にオススメ!毎日を素敵に変える一冊『上機嫌な言葉 366日』

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『上機嫌な言葉 366日』。

以前、カフェボンボンのこちらの記事でご紹介した本が文庫化されました。今年6月に亡くなられた作家・田辺聖子さんの言葉集、人生を素敵にするヒントが散りばめられた一冊です。

朝読書にオススメ!毎日を素敵に変える一冊『上機嫌な言葉 366日』

『上機嫌な言葉 366日』
著者:田辺聖子
出版社:文藝春秋

著者の作品から選んだ、人生をおいしくしてくれる言葉が366日分。ときめく言葉のなかに、毎日を「上機嫌」に変えるヒントがきっと見つかります。

朝、目覚めればいつもご機嫌だった田辺聖子さん。「一夜明ければ」という感じを愛し、「暖かいコーヒーでも飲もう」と気をとり直したり、気を引き立てる人が好きでした。

「私は、〈いそいそする〉なんてことがあるのが、生きてるたのしみだ、と思い当たった。なるべく、人生、〈いそいそする〉ことが多いといいんだけどな。」(『愛の幻滅』より)心を奪われるのも気を取り直すのも上機嫌でいるための秘訣。それからいそいそとすることも。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.