くらし情報『皮肉交じり!?英語の「deep pockets and short arms」の意味とは』

2019年10月30日 04:00

皮肉交じり!?英語の「deep pockets and short arms」の意味とは

週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークする「テンナイン・コミュニケーション」とのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」水曜日は、英語や海外に関するトピックをご紹介します♪

目次

・英語のイディオム「deep pockets and short arms」の意味って?
・deep pockets=裕福であること、十分な資金
・deep pockets and short arms=金持ちのくせにけち
・stingy=ケチくさい


ポケットに紙幣


英語のイディオム「deep pockets and short arms」の意味って?

今日は「ポケット」が出てくるイディオムを一つご紹介したいと思います。少し皮肉交じりの表現です。

まずは下の会話を見てみましょう。

(Mr.A)“He is stingy.”
(Mr.B)“Yep, he is the CEO of the company but has deep pockets and short arms. “

この “deep pockets and short arms”とは、どんな意味でしょうか?“stingy”の意味を知っている人ならすでにピンときた方もいるかもしれませんね!まず

deep pockets=裕福であること、十分な資金

という意味です。

それに”short arms”がくっつくと

deep pockets and short arms=金持ちのくせにけち

という意味になるのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.