くらし情報『ダイエット中に活用したい♪肥満予防につながる「低GIおやつ」とは』

2019年11月4日 00:00

ダイエット中に活用したい♪肥満予防につながる「低GIおやつ」とは

目次

・11月4日:今日は「低GI週間(11月1日から11月7日まで)」
・ダイエット中に活用したい♪肥満予防につながる「低GIおやつ」とは
・「低GI週間(11月1日から11月7日まで)」とは?
ミックスナッツ


11月4日:今日は「低GI週間(11月1日から11月7日まで)」

食品に含まれる糖質の吸収度合いを示す「GI 値」。GI値が低いと、血糖値が上がりにくく脂肪を溜め込みにくいといわれています。

今日は、ダイエットに活用したい「GI値の低いおやつ」を調べてみました!

ダイエット中に活用したい♪肥満予防につながる「低GIおやつ」とは

皆さんはいつもどんなおやつを食べていますか?

クリームがたっぷりと使われているケーキやパン、あんこや和菓子など、つい手を伸ばしてしまうおやつがたくさんあると思いますが、これらは全部高GI !

特に空腹時などに高GIなおやつを食べると、血糖値がぐんと上がってしまい太りやすくなってしまうそう。

ダイエット中は、できるだけGI値が低いおやつを選ぶことで、肥満を防ぐ効果が期待できると言われていますよ。

そんな低GIおやつ。手軽に買えるものといえばこちら


  • プレーンヨーグルト


  • アーモンド・くるみ


  • 豆乳・牛乳


  • ダークチョコレート(カカオ分80%以上のものなど)


  • カッテージチーズ


  • プリン

プリンは一見「高GIなのでは?」と思いますが、高GIの小麦粉が使われておらず、卵と牛乳が主原料なので、比較的低GIなのだとか(ただし食べ過ぎには注意してくださいね!)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.