くらし情報『週休3日制は何という?「働き方改革」にまつわる英語表現5選』

2019年11月8日 04:00

週休3日制は何という?「働き方改革」にまつわる英語表現5選

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークする「テンナイン・コミュニケーション」とのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。金曜日は、今話題のニュースに関する英語表現をご紹介します♪

目次

・週休3日制は何という?「働き方改革」にまつわる英語表現5選
・週休3日制:a four-day workweek system
・ワークライフバランス:work-life balance
・生産性が~%向上する:Productivity go up by ~%
・会議時間を短縮する:reduce the amount of time spent in meetings
・働き方改革:Work Style Reform


仕事する女性の手元


週休3日制は何という?「働き方改革」にまつわる英語表現5選

日本マイクロソフトが8月に「週休3日制」を試験的に実施した結果、前年同月に比べて生産性が40%向上したことを発表しました。昨今良く聞かれるようになった「働き方改革」の一環ですね。

皆さんのお勤め先ではどのような取り組みがされていますか?

今回は、このニュースに関する英語をご紹介していきます。

週休3日制:a four-day workweek system

日本語では「週休」のほうが表現されますが、英語では「勤務日」を表現されます。面白い違いですね。

例)Microsoft Co., Ltd. introduced a four-day workweek system for 2,300 employees on a trial basis.(=日本マイクロソフトは試験的に、週休3日制を導入しました)

ワークライフバランス:work-life balance

こちらは、日本語と同じです!

例)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.