くらし情報『折って遊ぶだけじゃ勿体ない!?大人にも役立つ「折り紙」活用術3つ』

2019年11月11日 00:00

折って遊ぶだけじゃ勿体ない!?大人にも役立つ「折り紙」活用術3つ

目次

・11月11日:今日は「おりがみの日」
・折って遊ぶだけじゃ勿体ない!?大人にも役立つ「折り紙」活用術3つ
・【1】封筒・ラッピングにアレンジ
・【2】ブックカバーにアレンジ
・【3】箸袋・箸置きにアレンジ
・「おりがみの日」とは?
折り紙


11月11日:今日は「おりがみの日」

文房具店にいかずとも、スーパーや100円ショップで手軽に手に入る「折り紙」。大人になってからは全く使っていない…という方が多いと思いますが、今は一色ではなく、おしゃれな柄やカラーの折り紙もたくさんあるんですよ!

今日は、実は大人にも便利に使える「折り紙の活用術」について調べてみました☆

折って遊ぶだけじゃ勿体ない!?大人にも役立つ「折り紙」活用術3つ

【1】封筒・ラッピングにアレンジ

折り紙の活用でまずおすすめなのが「封筒」「ラッピング」に使う方法!

手軽にできて、包むものにあわせたサイズに調整しやすいのでおすすめです。ちょっとした手紙や、おこづかい、お菓子などを入れるのにぴったりですよ!

私もよく折り紙でオリジナルの封筒を作るのですが、特に星や水玉といった柄を使えば、大人が使っても違和感がないのでおすすめ。また、茶色のクラフトっぽい折り紙を使うと、よりラッピング感が出る仕上がりに♪

大きいサイズのものは包めませんが、ちょっとしたお土産やプレゼントを渡すときに試してみてください☆

【2】ブックカバーにアレンジ

好きな柄の折り紙をくっつけて、小説など本の「ブックカバー」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.