くらし情報『タコがなくても大丈夫!変わり種「たこ焼き」の楽しみ方』

2019年11月16日 00:00

タコがなくても大丈夫!変わり種「たこ焼き」の楽しみ方

目次

・11月16日:今日は「オコパー・タコパーの日」
・タコがなくても大丈夫!変わり種「たこ焼き」の楽しみ方
・「オコパー・タコパーの日」とは?
タコがなくても大丈夫!変わり種「たこ焼き」の楽しみ方


11月16日:今日は「オコパー・タコパーの日」

「オコパー・タコパー」とは「お好み焼パーティ・たこ焼パーティ」のこと。たこ焼きは大人数でワイワイ作れるので、ホムパでも人気のメニューですよね。

さて今日は、実はタコがなくてもOKの、変わり種「たこ焼き」の楽しみ方をご紹介しますっ。

タコがなくても大丈夫!変わり種「たこ焼き」の楽しみ方

たこ焼きの定番の具材といえばもちろん「タコ」ですが、値段が高かったり、コンビニには置いてなかったりして、ちょっと手に入りにくいことも。

でも、たこ焼きは、タコにこだわらず、タコ以外の具材で代用して楽しむ人がとっても多いんですよ!

特にに人気なのが「餅」「チーズ」「ウインナー」。特に餅とチーズを入れるともっちりと濃厚な味わいになり、たこ焼き生地との相性も抜群なんですよ!

ボリュームが出るので、お子様がいるご家庭にもおすすめです。もちろん、3つとも一緒に入れて焼いてもおいしいですよ。

辛さがほしいな〜という方には、「キムチ」や「明太子」が人気!お酒のおつまみにも合いそうですよね☆

もっとさっぱりたこ焼きが食べたい、ということで、「大葉」「生姜」「ねぎ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.