くらし情報『スマホゲームばかりになってない?見直したい「スキマ時間」活用法』

2019年11月17日 00:00

スマホゲームばかりになってない?見直したい「スキマ時間」活用法

目次

・11月17日:今日は「将棋の日」
・スマホゲームばかりになってない?見直したい「スキマ時間」活用法
・スキマ時間ってどんなとき?
・スキマ時間でなにができる?
・「将棋の日」とは?
スマホをみる女性


11月17日:今日は「将棋の日」

スキマ時間にPCやスマホのアプリを使って、将棋やオセロなどを行う人…多いと思います♪

普通のゲームも良いですが、特に頭を使う将棋やオセロなら「脳トレ」になるので、空白の時間やスキマ時間を有効に使えそうですよね。

今日は、ゲームをしたり、スマホをチェックしたりする以外にもいろいろありそうな「スキマ時間」の活用法を調べてみました!

スマホゲームばかりになってない?見直したい「スキマ時間」活用法

スキマ時間ってどんなとき?

そもそも仕事や家事をしていない間の「スキマ時間」とは、一体どんな時間なのでしょうか?

スキマ時間は、例えば


  • 通勤電車の中


  • お昼ご飯を食べ終わったあとの時間


  • 誰かと待ち合わせをして待っている時間


  • お風呂を沸かしている間


  • 注文した料理が出てくるまでの間

…などが挙げられると思います。こうやってみると…スキマ時間って、1日の中で案外多い気がしませんか?今一度有効的に使えているのか振り返ってみるといいかもしれません。

スキマ時間でなにができる?

スキマ時間にまずできることが「メールやSNSのチェック」です。

移動をしている間にまとめて返すことで、時間を有効的に使っている人が多いそう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.