くらし情報『英語のネイティブがよく使う「crystal clear」の意味って?』

2019年11月20日 04:00

英語のネイティブがよく使う「crystal clear」の意味って?

週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークする「テンナイン・コミュニケーション」とのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」水曜日は、英語や海外に関するトピックをご紹介します♪

目次

・英語のネイティブがよく使う「crystal clear」の意味って?
・crystal clear=水晶のように澄み切った
・crystal clear=極めて分かりやすい・明白である
・It’s crystal clear that 〜=〜は明白である


わかりました!とOKサインをする女性


英語のネイティブがよく使う「crystal clear」の意味って?

”crystal clear”は、英語ネイティブがよく使う表現です。

crystal clear=水晶のように澄み切った

という意味なので、“crystal clear air”、”crystal clear water”など、文字通り「澄み切った空気」や「透明な水」を表す場合に使うことができます。

しかし、ネイティブはこの”crystal clear”を、比喩的にも使うことが多いのです。

例えば

His lectures are always crystal clear.(=彼の講義はいつも明瞭明確です)

というように、水晶のように澄んでいる、つまり

crystal clear=極めて分かりやすい・明白である

と言いたい時にも、この表現が好まれます。

It’s crystal clear that 〜=〜は明白である

と使うこともできますよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.