くらし情報『365日分の朝ごはんの献立は?幸せな一日のはじまりに読みたい一冊』

2019年11月19日 18:00

365日分の朝ごはんの献立は?幸せな一日のはじまりに読みたい一冊

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『朝ごはんと俳句 365日』。

俳句グループ「船団の会」のメンバーたち朝食の献立と俳句を紹介。365日分の朝ごはんに、幸せな朝時間があふれる一冊です。

365日分の朝ごはんの献立は?幸せな一日のはじまりに読みたい一冊

『朝ごはんと俳句 365日』
編集:船団の会
出版社:人文書院

朝ごはんの献立と朝にまつわるエピソードは、俳人たちが書きとめたもの。日本のいろいろな場所で、家族の形もさまざまな人たちの朝の食卓の風景です。日々の朝食には、四季折々「今日の季語」を使った俳句が添えられています。

「今日の朝ごはんは、苺、バナナ、蜂蜜、グラノーラ入りヨーグルト。食パンにマーガリンと蜂蜜をたっぷり塗ったもの。ドリップコーヒー一杯。その後、ミルクをたっぷり入れたカフェオレ一杯となる」

こちらはお母さんになったばかりの藤田亜未さんのある日の朝食。ごはんの時間になるといつも息子が泣き出してしまうのだという。すぐそばに赤ちゃんの気配のする朝。慌ただしさのなかにやわらかな幸せを感じます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.