くらし情報『心がトゲトゲする時に。やさしさに包まれる大人の絵本、オススメ2冊』

2019年11月22日 18:00

心がトゲトゲする時に。やさしさに包まれる大人の絵本、オススメ2冊

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、やさしさに包まれる本。

目次

・ただ寄り添って。
・女の子の花束。


なんだか心がトゲトゲするときは、この本を開いてみてください。素直になれないとき、涙がこぼれそうなとき、あなたをそっとハグしてくれる。そんな心やさしい友だちのような2冊の絵本を選びました。

ただ寄り添って。

一生懸命つくった積み木のお城を壊されてしまった男の子と、彼を慰めようとする動物たちのお話です。

ひざを抱えて泣くテイラーくんのもとに、さまざまな動物たちがやってきます。みんな口々にアドバイスをしたけれど、小さなウサギだけはなんにも言わない。そっとそばにきてくれた。「ぼくといっしょにいてくれる?」ウサギはテイラーにぴったりくっつきます。

寄り添うってとてもシンプルなこと。落ち込んでいるときや泣きそうなときは、ただ寄り添ってそばにいて。

心がトゲトゲする時に。やさしさに包まれる大人の絵本、オススメ2冊

『ぼくの きもちはね』
作:コリ・ドーフェルド/訳:石津ちひろ
出版社:光村教育図書

女の子の花束。

小さな女の子が道ばたに咲く花を摘んで誰かにあげると、まわりが少しずつ色づいて明るくなっていく。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.