くらし情報『古今東西、恋愛小説ブックガイド『辛酸なめ子の世界恋愛文学全集』』

2019年11月23日 18:00

古今東西、恋愛小説ブックガイド『辛酸なめ子の世界恋愛文学全集』

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『辛酸なめ子の世界恋愛文学全集』。

古今東西、不朽の名作をラブストーリーとして読んでみる。漫画家・コラムニストの辛酸なめ子が、『竹取物語』からハーレクインまで、愛の物語を読み解く読書案内です。

古今東西、恋愛小説ブックガイド『辛酸なめ子の世界恋愛文学全集』

『辛酸なめ子の世界恋愛文学全集』
著者:辛酸なめ子
出版社:祥伝社

『竹取物語』のかぐや姫は魔性の女、天性のファム・ファタル。言い寄る男たちをさまざまな恋愛テクを使って翻弄します。

恋文にすぐ返事をしないのも、挑戦好きな男に難題を出すのも、恋心を高めるための重要なテクニック。たしかにそうかもしれません。『竹取物語』こそ「日本女性に向けて書かれた恋愛マニュアル古典」なのだと辛酸さんは語ります。

不朽の名作と呼ばれる作品には恋愛講座の要素がいっぱい。著者は樋口一葉の女子力に驚嘆し、三島由紀夫の『肉体の学校』で大人の女の心構えを学びます。武者小路実篤の『愛と死』のあるシーンでは、「武者小路先生はツンデレ萌えポイントをよくご存じでいらっしゃいます」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.