くらし情報『“あの◯◯”と言いたいときに便利!英語の「you know」の使い方』

2019年11月27日 04:00

“あの◯◯”と言いたいときに便利!英語の「you know」の使い方

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークする「テンナイン・コミュニケーション」とのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」水曜日は、英語や海外に関するトピックをご紹介します♪

目次

・“あの◯◯”と言いたいときに便利!英語の「you know」の使い方
・you-know-who:(例の)あの人
・you-know-where:(例の)あそこ
・You know what?(=あのさ、知ってる? or あのね…)


電話で話す女性


“あの◯◯”と言いたいときに便利!英語の「you know」の使い方

あえて口にしたくない、口にできないような状況を示す隠語として、「例のあの人」や「例のあの場所」と表現したい場合、英語で何と言うかご存じですか?

正解は

you-know-who:(例の)あの人

you-know-where:(例の)あそこ

です。

例えば

This letter is from you-know-who.(=この手紙は例のあの人からだ)

などと表現できます。

人気の「Harry Potter」シリーズでは、恐れられているある登場人物のことを「例のあの人」と呼び、“you-know-who”以外にも“He who must not be named.”と表現しています。

「名前を言ってはいけないあの人」となるので、映画をご覧になっていない方でも、いかにその人物が恐れられていたかが良く分かりますよね!

ちなみに


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.