くらし情報『食べ過ぎ飲み過ぎをなかったことに!?忘年会の翌朝にしたいこと3つ』

2019年12月3日 00:00

食べ過ぎ飲み過ぎをなかったことに!?忘年会の翌朝にしたいこと3つ

目次

・12月3日:今日は「くるみパンの日」
・食べ過ぎ飲み過ぎをなかったことに!?忘年会の翌朝にしたいこと3つ
・【1】起きたら「水」を飲もう
・【2】「朝食は軽く」食べよう
・【3】気持ち「多めに動く」
・「くるみパンの日」とは?
水


12月3日:今日は「くるみパンの日」

コレステロールや中性脂肪を減らす効果があるといわれるナッツ「くるみ」。

年末年始は忘年会やクリスマスパーティーなど、ごちそうをいただく機会が増える季節。おつまみやおやつにはヘルシーなくるみなどのナッツを取り入れて、中性脂肪や体重を増やさないように気をつけたいですよね。

今日は、「食べ過ぎた!」「飲み過ぎた!」になりがちな忘年会の翌朝に、体をケアするために意識したいことについて調べてみました♪

食べ過ぎ飲み過ぎをなかったことに!?忘年会の翌朝にしたいこと3つ

「食べ過ぎてしまった…」そんなときは、体重の増加やむくみが気になりますよね。

食べ過ぎたものがすぐにすべて脂肪に変わるわけではありませんんが、摂りすぎたぶんは、だいたい24〜48時間を目安に脂肪に変わり始めるのだとか。

つまり「来週からダイエット!」ではなく、時間が経過する前、食べ過ぎた翌朝からのケアが大切といわれていますよ!

【1】起きたら「水」を飲もう

忘年会で食べ過ぎた、飲みすぎた…そんなときは、翌朝まず起きたら、お水を飲むように心がけましょう♪

飲み会ではどうしても塩分と水分の摂取量が増すため、体がむくんでいることが多いはず。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.