くらし情報『乾燥に負けない!もっちり肌をキープする「冬の夜習慣」2つ』

2019年12月4日 00:00

乾燥に負けない!もっちり肌をキープする「冬の夜習慣」2つ

目次

・12月4日:今日は「みたらしだんごの日」
・乾燥に負けない!もっちり肌をキープする「冬の夜習慣」2つ
・【1】お風呂上がり「直後」のスキンケア
・【2】お部屋の「湿度」を一定に
・「みたらしだんごの日」とは?
美肌の女性


12月4日:今日は「みたらしだんごの日」

もっちりとした食感のみたらしだんご。香ばしく甘辛いタレの風味にひかれ、見かけたらついつい買ってしまう…なんて方も多いのでは?

さて、「もっちり」といえば、お団子やお餅の食感だけでなく、「お肌」の状態を表すときにもよく使われる言葉!

肌の乾燥がすすむ冬こそしっかり保湿ケアをして、触れたくなるようなもっちり肌をキープしたいですよね。

今日は、乾燥する季節にもっちり肌を守るべく、毎日心がけたい「夜習慣」をピックアップ☆

乾燥に負けない!もっちり肌をキープする「冬の夜習慣」2つ

【1】お風呂上がり「直後」のスキンケア

もっちり肌になるために、まず意識したいのがお風呂上がりのスキンケア。

お風呂から上がったあとは、体を拭いたり、ボディクリームを塗ったり、髪を乾かしたり、パジャマを着たり…やることが色々ありますが、もっちり肌を保ちたいなら、まずはスキンケアを意識しましょう!

ドライヤーをしながらスマホをチェック…なんてしているうちに、お肌の水分はどんどん失われるそう。

お顔が乾燥しやすい、という方は、お風呂から出て顔をふいたらすぐに、化粧水をつけ、乳液で保湿しましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.