くらし情報『暖房器具だけに頼らない!体を温める「エコな防寒」アイデア3つ』

2019年12月7日 00:00

暖房器具だけに頼らない!体を温める「エコな防寒」アイデア3つ

目次

・12月7日:今日は「大雪」
・暖房器具だけに頼らない!体を温める「エコな防寒」アイデア3つ
・@
・「湯たんぽ」を使ってみよう
・「登山用のインナー」を活用しよう
・「温め食材」を活用しよう
・「大雪」とは?
湯たんぽなど


12月7日:今日は「大雪」

大雪(たいせつ)は二十四節気のひとつ。この日を境に、だんだんと寒さが増してくるといわれていますよ。

さて、日中もぐっと冷え込むようになり、コートやマフラーが手放せないシーズンになってきましたよね。

今日は、暖房だけに頼らない「エコな防寒対策」について調べてみました!

暖房器具だけに頼らない!体を温める「エコな防寒」アイデア3つ

「湯たんぽ」を使ってみよう

私がまずおすすめしたいと思う防寒アイテムが、湯たんぽ!お湯を沸かして湯たんぽケースに入れるだけで、じんわりとした暖かさが続くので、寝るときやお部屋で過ごしているときにぴったりです。

お腹まわりにのせたり、足元に置いたり、温めたい場所をさっと温められる手軽さも◎太ももや足元に置いて、こたつのようにブランケットで下半身を覆うと、気持ちよく温まりますよ♪

もし湯たんぽを持っていない場合は、ペットボトルでの代用もOK。ただし、ペットボトルは熱湯を入れると変形してしまう可能性があるので、少し冷ましてからお湯を入れるようにしましょう。

「登山用のインナー」を活用しよう

私が昨年から実践しているのが、登山用のインナーで防寒する方法。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.