くらし情報『作家17人がエドワード・ホッパーの絵画から物語を紡ぐ『短編画廊』』

2019年12月13日 18:00

作家17人がエドワード・ホッパーの絵画から物語を紡ぐ『短編画廊』

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『短編画廊』。

現代アメリカを代表する画家、エドワード・ホッパーの絵画から生まれた一冊。著名な作家17人がホッパーの絵をモチーフに短編小説を紡ぎます。

作家17人がエドワード・ホッパーの絵画から物語を紡ぐ『短編画廊』

『短編画廊 絵から生まれた17の物語』
編:ローレンス・ブロック/訳:田口俊樹 他
出版社:ハーパーコリンズ・ ジャパン

カフェのテーブルに座る帽子の女性。そこからもう物語がはじまっている。エドワード・ホッパーが切り取った一瞬から、時間が進みはじめます。

17点の絵に17名の作家が物語を書いた本書。呼びかけ人の作家ローレンス・ブロックをはじめ、スティーヴン・キング、マイクル・コナリー、ジェフリー・ディーヴァー、ジョイス・キャロル・オーツらが、絵の中の人物たちのキャラクターを作り上げ、思いもかけない過去や秘密を描き出す。ニューヨークのアパートメントの一室にいる夫婦の会話は……。線路沿いのホテルで窓の外を眺める男と本を読む女の正体は……。その先には予想のつかない展開が待っていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.