くらし情報『ストレスがたまっている時に。心を軽くするための本、オススメ2冊』

2019年12月19日 18:00

ストレスがたまっている時に。心を軽くするための本、オススメ2冊

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、心がすっきり軽くなる本。

一年の疲れが出る年の暮れ、ストレスがたまっていませんか。仕事やプライベート、人間関係で心が重いとき、ほんの少し視点や心の持ちようを変えるだけで気持ちがラクになるかもしれません。毎日のストレスを軽くするヒントが見つかる2冊をセレクトしました。

「いい人」をやめてみる。

脳科学者の茂木健一郎さんが「いい人」を卒業して、もっと楽に自由に生きる方法をアドバイス。脳に「いい人」をやめさせる習慣を紹介します。

優しい人って思われたくて、勝手な人って思われないように、必要以上に頑張りすぎたり、やりたくないことを引き受けてしまったり。いつも「いい人」を演じて本当の自分を偽っていると、脳に抑制がかかりすぎてしまうのだそうです。

大切なのは「他人の期待に応えるより、自分の気持ちを優先させる」習慣を身につけること。ありのままの自分と出会うための一冊をどうぞ。

目次

・「いい人」をやめてみる。
・今日を乗り越えるために。


ストレスがたまっている時に。心を軽くするための本、オススメ2冊

『「いい人」をやめる脳の習慣』
著者:茂木健一郎
出版社:学研プラス


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.