くらし情報『“I wasn’t born yesterday(生まれたのは昨日じゃない)”ってどんな意味?』

2019年12月25日 04:00

“I wasn’t born yesterday(生まれたのは昨日じゃない)”ってどんな意味?

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークする「テンナイン・コミュニケーション」とのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」水曜日は、英語や海外に関するトピックをご紹介します♪

目次

・“I wasn’t born yesterday(生まれたのは昨日じゃない)”ってどんな意味?
・I wasn’t born yesterday.
・I wasn’t born yesterday.=そんなに世間知らずではありません(そんなことくらい知ってるよ)
・born with a silver spoon in one’s mouth
・born with a silver spoon in one’s mouth=生まれつき裕福である


承知!


“I wasn’t born yesterday(生まれたのは昨日じゃない)”ってどんな意味?

I wasn’t born yesterday.

直訳すると、「昨日生まれていない」「生まれたのは昨日じゃない」いう意味になりますが、これは

I wasn’t born yesterday.=そんなに世間知らずではありません(そんなことくらい知ってるよ)

というニュアンスがあるフレーズです。

例)Of course I can use a computer; I wasn’t born yesterday.(=もちろんパソコンを使えるよ。そんなことくらい知ってます)

簡潔に「そんなの知ってるよ」と伝えられる便利な表現ですよね!

この「born」を使った他の表現には、直訳すると「銀のスプーンをくわえて生まれた」という意味になる

born with a silver spoon in one’s mouth

があります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.