くらし情報『「煩悩」って何て言う?除夜の鐘にまつわる英語フレーズ3つ』

2019年12月27日 04:00

「煩悩」って何て言う?除夜の鐘にまつわる英語フレーズ3つ

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークする「テンナイン・コミュニケーション」とのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。金曜日は、今話題のニュースに関する英語表現をご紹介します♪

目次

・「煩悩」って何て言う?除夜の鐘にまつわる英語フレーズ3つ
・除夜の鐘:Bells on New Year’s Eve
・大晦日:the last day of the year / New Year’s Eve.
・煩悩:desires


鐘


「煩悩」って何て言う?除夜の鐘にまつわる英語フレーズ3つ

クリスマスが過ぎれば、今年も残すところあとわずか。皆さん、大晦日の予定は決まっていますか?

カウントダウンパーティーやライブに出かける人もいる一方で、おうちで「除夜の鐘」をききながら元旦を迎える…という人もたくさんいると思います。

今回は、そんな大晦日にまつわる英語をご紹介しましょう。

除夜の鐘:Bells on New Year’s Eve

例)Bells on New Year’s Eve are struck one hundred and eight times.(=除夜の鐘は108回撞かれる)

除夜の鐘が108回撞かれるのはいくつか説がありますが、人間の煩悩の数が108つとされ、これを祓うという説が有力だそうです。

大晦日:the last day of the year / New Year’s Eve.

例)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.