くらし情報『“a pinch of salt(ひとつまみの塩)”ってどんな意味?』

2020年1月15日 04:00

“a pinch of salt(ひとつまみの塩)”ってどんな意味?

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークする「テンナイン・コミュニケーション」とのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」水曜日は、英語や海外に関するトピックをご紹介します♪

目次

・“a pinch of salt(ひとつまみの塩)”ってどんな意味?
・You should take it with a pinch of salt.
・a pinch of salt=ひとつまみの塩
・take ~ with a pinch of salt=~を話半分に聞く
・You should take it with a pinch of salt.(=その話をうのみにしないほうがいいよ)
・You should add a pinch of salt to it.(=それにひとつまみ塩を入れたほうがいいよ)


こそこそ話す女性たち


“a pinch of salt(ひとつまみの塩)”ってどんな意味?

You should take it with a pinch of salt.

これはどういう意味か分かりますか?

“a pinch of salt”は直訳すると

a pinch of salt=ひとつまみの塩

という意味です。でも、上の文は、文字通りに「ひとつまみの塩と一緒にそれを口にする」という意味ではありません。

take ~ with a pinch of salt=~を話半分に聞く

つまり、「人の話をうのみにしない」という意味です。

You should take it with a pinch of salt.(=その話をうのみにしないほうがいいよ)

このフレーズの由来については、昔は塩が解毒剤だと紹介されていたことから、何かに塩をひとつまみかけて口にする=(毒入りだと)疑いをもって何かを受け入れるとなった、という説があります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.